2015年02月05日

病院で診察を受けて処方してもらうのがベストの選択と思います。

『シアリス女性用媚薬』はバイアグラやレビトラと並ぶ人気を持つED治療薬です。
米国のLilly ICOS社によって2003年に発売され、日本では2007年に厚生労働省により認可され製造・販売されています。
ED 治療薬としてはバイアグラやレビトラより後に開発されましたが、バイアグラやレビトラと比べ食後の服用でも効果が薄れないという特徴を持っているといわれています。
シアリスもバイアグラと同様に、偽物、偽造品が後を絶ちません。
普通、ジェネリック医薬品とは、オリジナル商品の特許が切れた後、別メーカーが同じ成分で作成した医薬品のことを指しますが、特許の及ばない国で製造されたもの他、明らかな偽物も多数存在しています。
バイアグラ同様、病院で診察を受けて処方してもらうのがベストの選択と思います。
シアリスのメーカーサイトに、ED(勃起不全)治療のセルフチェックや一般的な診察フロー、シアリスの適正使用情報、EDを相談できる病院情報などの情報提供があります。  


Posted by うぇてryゅい at 14:18Comments(0)

2015年02月05日

その他公式サイトにはEDに関する情報も多数あります。

Dで悩む男性の救世主として登場したバイアグラ女性用媚薬。ネットで検索すると偽造品も多数あり、注意が必要です。 バイアグラで検索すると、処方してくれるクリニックの広告などもありますし、メーカーサイトには、近くのどこの病院で処方してくれるか簡単に検索できます。
調査によると、ネット上で紹介されているバイアグラの50%以上が偽物であったとの報告もあります。面倒でも病院で診断してもらい、本物のバイアグラを処方してもらうのが最善の方法だといえます。
インターネット等を通じて海外から個人輸入する場合には、必ずしも品質が保証されているわけではありません。そのなかには偽造品も含まれます。偽造バイアグラは効果がないだけでなく、不純物混入による健康被害を及ぼすことが報告されていますので注意が必要です。
バイアグラを購入したい方や、処方して欲しいか方は、メーカーの公式サイトに近くの病院を検索できます。その他公式サイトにはEDに関する情報も多数あります。  


Posted by うぇてryゅい at 14:12Comments(0)

2015年01月26日

基本的に時間をかけて身体に作用していきます。

インヨウカク(淫羊霍、正しくは淫羊藿)は、漢方系精力剤で使われてることが多い生薬です。日本やドイツでは医薬成分として扱われていて、健康食品と称して販売している商品からたびたび検出されていますね。もちろん副作用もあります。
インヨウカク(淫羊霍)について
インヨウカクの元になる「イカリソウ(碇草)」はメギ科の多年生植物です。原産国は中国ですが日本でも栽培されたり自生しています。主に九州や四国に広く分布する「バイカイカリソウ(梅花碇草)」や、北海道、近畿以北の日本海側に分布する「キバナイカリソウ(房事の神油)」など、イカリソウは20種以上あり、生薬だけでなく観賞用に使われることもあります。
インヨウカクは、強精・強壮効果が有名で、催淫作用や男性の性機能改善、関節痛などに効果があります。医薬品成分とはいえ、即効性はそれほど期待できないので、基本的に時間をかけて身体に作用していきます。
全てのイカリソウに含まれる、フラボノール配糖体のイカリインという成分は、ED治療薬と同じ作用があることで知られています。  


Posted by うぇてryゅい at 16:15Comments(0)

2015年01月26日

。日本人の場合は1カプセルだけで十分という注意書きもちらほらありましたね。

当サイトでは、ヨヒンビンの摂取は副作用を伴うのでオススメしませんが、一体どの程度摂取したら危ないのか調べてみました。
とりあえず、厳密に定められた摂取目安量は見当たりませんでした。なので、ヨヒンビン配合サプリを比較してみたところ、海外製のものがほとんどですが、1カプセル当たり「2.5mg」で2~3カプセル摂取が一般的のようでした。日本人の場合は1カプセルだけで十分という注意書きもちらほらありましたね。
ヨヒンビンの副作用
冒頭でも少し触れましたが、ヨヒンビンには以下のような副作用があります。また、ヨヒンビンは低用量のほうが本来の効果を発揮し、多く服用することでその効果が強まったりはせず、逆に危険性が高まるという特徴があります。
神経興奮、震え、心拍数の増加、動悸、血圧上昇、吐き気、頻脈、頭痛、不安、めまい、嘔吐、振戦、食欲不振、発疹、発赤、発汗、虚脱感、幻覚、腎不全
基本的に小児、妊娠中、授乳中の方は摂取を禁止されています。その他にも、狭心症、抑うつ、他の精神疾患、心臓病、高血圧、腎臓病、肝疾患、不眠、過敏症の方は医師に相談するか、摂取を避ける必要があります。
もし、大量摂取してしまった場合は、「痙攣」「呼吸麻痺」「心停止」といった症状が発症する可能性があり、過去には、大量摂取により延髄麻痺で死亡したという報告もあります。
利用する精力剤によっては、「房事の神油」や「ヨヒンビン」といった形で成分欄に表記されておらず、無意識のうちに体内に摂取してしまう恐れがあるので、非常にやっかいといえます。
そもそもヨヒンビンは、長期間の服用は危険とされているので、一定期間のみ続ける必要のあるサプリメントに入ってること自体、おかしいと言えますね。  


Posted by うぇてryゅい at 16:08Comments(0)

2015年01月15日

これらのように血液に関する副作用には気をつけなければいけません。

バイアグラとペニス増大サプリメントの違い
まずは、ペニスが大きくなる仕組みについてご説明します。
ペニスには海綿体という機能があり、まずはその海綿体に血液が流れ込みペニスが大きくなります。その流れ込んできた血液が酵素の成分によってペニスからの出るのを止めます。そうなると勃起しペニスが増大している状態が続くという仕組みになっているのです。

ペニス増大サプリメント
これらのサプリメントは市販の健康食品と同じ部類のものがほとんどです。

利用目的の違い
MAGNA-RXペニス増大丸
基本的には、勃起を目的として作られているため、既に立たないなどのインポテンツの状態の方向けです。医療品という事もあり、薬という位置づけに近いですね。

ペニス増大サプリメント
サプリメントだと、血液の流れを促進する成分や、滋養強壮力を高める成分が主なので、健康面の改善を目的とされた成分がほとんど入っており、血流の促進や滋養強壮など補助的な目的の商品です。


ペニス増大サプリメント
健康補助食品という事もあり、よっぽど過剰に摂取するなどしない限りは、ほとんど副作用の心配はいらない商品がほとんどです。
  


Posted by うぇてryゅい at 12:10Comments(0)

2015年01月15日

シトルリンの効果と効能をまとめてみました

ペニス増大に有効な成分まとめ
ペニス増大させるサプリメントや食品などさまざまな成分をご紹介していきます。例えば精力剤のサプリなどには良く目にする成分があると思いますので、その効果などをここでしっかりチェックしていって下さいね。
ペニス増大に効果的な成分記事一覧
シトルリンの効果と効能をまとめてみました
≫続きを読む
田七人参末MAGNA-RXペニス増大丸の効果と効能
田七人参には、中国で古くから不老長寿の成分として、重宝されてきました。そんな田七人参も精力剤などの陰茎増大サプリメントなどにもよく含まれている事が多いです。何が効果的かというと、ペニスまわりでの効果としては、滋養強壮や疲労回復はもちろんの事、それ以外にも血圧調整や、美肌効果、抗ガン促進作用などにも効...
≫続きを読む
エゾウゴギの効果と効能
エゾウゴギの効果の特徴としては、疲労回復作用の効果はもちろんのこと、インポテンツや早漏などにも特に有効な効果があると言われています。エゾウゴギの効果の一つでもあるストレスなどの改善によりそれらに効果が高いと言われています。すぐペニスが萎えてしまうとか、すぐにイッてしまうなどとお悩みを抱えている方には...
≫続きを読む
アルギニンの効果と効能
アルギニン自体は、植物や食べ物ではなく、色々な食べ物の中に含まれる成分の事をいいます。そのアルギニン自体も精力剤などのサプリメントなどに含まれている事は多いです。特に成長期の子供には欠かせない成分で、アミノ酸の部類のものです。もちろん大人もそれらは不可欠な成分で、アルギニンがないと、体が老化しやすく...
≫続きを読む
オルチニンの効果と効能
オルニチンが多く含まれている代表的な食べ物としてはしじみがあります。しじみのイメージでなんとなくわかるかもしれませんが、オルニチン自体は肝臓機能を回復させてくれたり疲労回復の働きをしてくれたりするイメージが強いと思います。代表的な働きが、アンモニアなどの毒素を尿素に変えてくれるというのが有名な働きで...
≫続きを読む
トンカットアリの効果と効能
トンカットアリの主な効果は、ストレスの軽減といった事と、がんの予防に効果的というところが主な効果です。それ以外にも男性ホルモンのテストステロンの変化にも効果があり、よって、男性器の機能増強に効果が見込めます。また、アルギニンも含まれているため、その効果もあります。ペニスの増大や血行をよくしたいあなた...
≫続きを読む
ムイラプアマの効果と効能
主な効果としては、性欲の増加効果や、滋養強壮、インポテンツの改善などが効果として見込めます。血流の増加などの作用や体温上昇なども見込めるため、ペニスの勃起時に大きくなりやすかったり、勃起しやすくなるなど、精力面で有効です。もちろんこちらも陰茎増大サプリメントなどにもよく含まれていて、下半身の元気のな...
≫続きを読む
ヨヒンベの効果と効能
ヨヒンベの一番の特徴はなんといっても性機能の活性化が一番の醍醐味です。よって陰茎増大サプリなどの精力剤の種類のものには、良く含まれている事が多いです。実際に公の検証で、インポテンツなどが解消されるなど実証もされているほどです。また、精力面だけではなく、脂肪分を減らすという効果もあるようで、男性にとっ...   


Posted by うぇてryゅい at 12:01Comments(0)

2015年01月01日

今年厚労省から承認された「レビトラ」の3種類

検査に数万円、薬代として1錠数千円(医療機関によって異なる)。勃起治療薬は、1988年登場の「バイアグラ」、2003年発売の「ゴールドバイアグラ」、今年厚労省から承認された「レビトラ」の3種類。いずれも血管を拡張し血流を増やす作用があり、大脳が興奮した際に、勃起を促し持続させるように働く。「これらの薬は、内科の医師も処方しています。EDで悩まれている方は、一度、ご自身のかかりつけ医に相談してみてください」 一方で、インターネットの個人輸入代行でも勃起治療薬は取り扱われている。だが、「成分の異なる偽物が横行しているので、注意しましょう」と永尾准教授。元来、勃起治療薬は、心臓疾患や高血圧などの薬と併用すると、副作用が起こりやすい。また、正しい服用方法をしなければ、効果を得られないこともある。やはり、自分の健康状態を把握し、正しい使用をするには、医師の診断・指導が欠かせない。それをお忘れなく。
我慢を強いられる結婚生活
夫婦の間がギクシャク。その原因が、性に関するストレスのことがある。「女性は性に関する意思表示をしない傾向にあります。そのため、男性は女性を理解できず、結果的に自分本位の性行為になっていることが考えられる。その場合に、女性はストレスを感じることはあるでしょう」と、東邦大学医学部泌尿器科学講座の永尾光一准教授は指摘する。先頃、永尾教授が実施した「女性5665人の性生活調査」では、「性生活を今より充実させたい女性」が68・9%に上った。性交痛の有無では、「ときどき痛みを感じる」と答えた人は49・4%。「半分ぐらい痛みを感じる」(10・6%)、「ほとんど痛みを感じる」(5・9%)と合わせれば、65%以上の女性が何らかの痛みを感じていることになる。「以前に行ったカップルの調査では、男性と女性では、前戯や後戯の時間に差が生じていました。女性はもっと長くしてもらいたいと思う反面、男性は短時間。このように差が生じたままでは、結婚生活においてずっと我慢を強いられることになるのです」先の調査で、性生活でパートナーとの関係に対する質問(複数回答)では、「よりコミュニケーションが深まる」(67%)、「より愛が深まる」(62・9%)、「より幸せが得られる」(49・5%)と女性は考えている。つまり、女性にとっても性生活の充実は欠かせない。「女性は、男性にもっと自分の希望をいうべきです。ただ、性行為中にあまりいうと、男性の自尊心を傷つけ、 ED(勃起障害)にもつながりかねません。性行為後に、やんわりといってみてください」男女共に満足の性行為は、より幸福感が得られるなど生活の質の向上につながる。だが、世界の「1年間のセックス頻度」(2005年グローバルSEXサーベイ)の調査では、日本は45回で最下位(世界平均103回)。無理に行おうとすれば、男女共にストレスになりかねない。が、年明けの今、パートナーとの性生活を一度見直してみてはいかがだろうか。
  


Posted by うぇてryゅい at 16:35Comments(0)

2015年01月01日

血管性EDは静脈性と動脈性があります。

男性ゴールドバイアグラ補充療法
血中テストステロンの低下している患者が適応で、低下していなければ効果がありません。性欲障害、体調全般には、単独で有効の場合が多いですが、勃起障害に単独ではあまり期待できません。勃起障害に対してはPDE5阻害薬だけで効果が不十分で、血中テストステロンが低下している患者に両者を併用することで効果が期待できます。
補充方法は、エナルモンデポー125mgを2週間に1回筋肉注射、または、250mgを3-4週間に1回筋肉注射します。
使用にあたって前立腺癌、多血症、肝機能障害などの定期的検査が必要です。また、経口薬はホルモン作用が少なく肝機能障害を起こしやすいのでほとんど使用されていません。外国ではパッチ剤などが多く使用されています。
血管手術
血管性EDは静脈性と動脈性があります。
静脈性EDは陰茎海綿体からの血液の流出が多く血液を陰茎にとどめるのが困難な状態です、確定診断は、海綿体内圧測定で行い、手術適応は、若い年代で流入動脈が正常な患者さんです。手術は深陰茎背静脈切除・陰茎脚結紮術を行い、血液の流出を少なくします。有効率は1年以上の経過で50%以下です。
動脈性EDは内陰部動脈、陰茎背動脈、海綿体動脈などの障害で起こり、最近では自転車のサドルが一因の報告があります。手術適応は静脈性の合併がなく若い年代で動脈硬化がない患者さんに下腹壁動脈を用いたバイパス手術が行われます。有効率は60~80%です。
  


Posted by うぇてryゅい at 16:25Comments(0)
QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
うぇてryゅい